シンポジストプロフィール

高橋克法 氏

高根沢町生れ。射手座のO型。
ジャーナリストを目指し新聞社を受けるもすべて不合格。 「勉強ができて給料がもらえる」なら同じではないかという自己合理化の結果、当初の志を捨てて国会議員秘書となる。
秘書生活16年の後、1996年栃木県議会議員。
1998年8月、前町長の急逝により高根沢町長選に立候補、当選。現在3期目。
自らの半生を振り返って、自己合理化の連続だったと感じているが、果たしてこれが人間として本当のことなのだろうかと疑問に思い、自己嫌悪に陥る今日この頃である。

手塚郁夫 氏

今市市(現日光市)生れ。長男、A型、辰年、理科教員として定時制高校に30年勤務。現在はIT業に転職。
日光市のNPO法人「なんとなくのにわ」理事長。
http://www.nantonakuno.net

佐野光司 氏

小山市生れ。団塊の世代の一期生、長男、B型、猪年、サラリーマンで入社した会社の採用一期生。
現在は小山市でソフト開発会社を経営(採用は7不問)。
http://www.budong.jp